渋谷で働く営業部長のブログ

外資系 IT ベンダーで働くオッサンの日常雑多な出来事

Steve Jobs Ⅰ & Ⅱ

20120331_SteveJobs

今日は本当に久々の自宅でお仕事(資料作成)に勤しんでしまいました。
ただ、黙々とはできなかったので、要所要所に読書休憩を挟みながらのお仕事でした。
そしてとうとう読み終わりました、”Steve Jobs Ⅰ&Ⅱ”。

私は実は IT業界に住みながら一度も Mac を使ったことがないんです。
Apple 製品と言えば、iPod nano を英会話の練習のために使うくらい。
なので、あんまり興味も持たなかったんですよね。
なんとなく、Consumer よりのメーカー/製品って感じで...。

ただ、人間としての Steve Jobs には興味があっていろんな本を読んできたけど、この伝記はおもしろかった。
ビジネス書にはない、生い立ちの話とか、宗教観とか...。

感想はといえば「偉大な人には変わった人が多いんだなぁ?!」ということでしょうか?
悪い意味ではなく、小さくまとまってしまっているような人は偉大にはなれないということでしょう。

それが分かったところで小さくまとまるしかない自分には何もできないんだけどね。
せめて、中ぐらいにまとまるくらいの気持ちで残りの人生を生きるくらいでしょうか?!

大成功するには”信念と度胸”、これが必要ですな。

( -。-) =3