渋谷で働く営業部長のブログ

外資系 IT ベンダーで働くオッサンの日常雑多な出来事

立山・雪の大谷ウォーク



富山最終日です。
昨日の努力(富山市街~立山駅、二往復)のおかげでチケットが取れていたので、
朝5時起きで、立山駅へ。
思いのほか早く、7時20分に到着も、予想通り臨時駐車場しか空きなし。
それでもちゃんと止められたことに感謝しつつ”雪の大谷ウォーク”を目指して
いざ出発。

http://www.alpen-route.com/bsc2-event.html





ケーブルカー7分、バス50分を乗り継いで、やっと到着しました。
本当に、雪がこんなに残っているんですね。スキー、スノボをやっている人達も
多数いました。(ちなみに気温は8度でした。結構寒い。)

雪の壁は、想像していたよりも汚れていましたが、他では見れないということで
良しとしましょう。(排気ガスとかで汚れちゃうんでしょうか?)





雪の壁だけだと、30分くらいで終わってしまったので、雪道をたっぷり歩いて、
オコジョと雷鳥探しを1時間ほど。
オコジョは見つかりませんでしたが、雷鳥をまじかで見ることができました。
鳩みたいなサイズだったんですね...?(七面鳥サイズを想像してました。)

やたらと待ち時間が多くて大変でしたが、満足して帰宅の途に。
14時半に立山を出発、23時45分に自宅に到着しました。

往路、復路ともに約10時間の旅、走行距離は 1,100km という結果でした。
運転時間が長すぎて、車中で見た DVD が一番、脳裏に焼き付いているのは
私だけでしょうか...( ̄Д ̄;;