渋谷で働く営業部長のブログ

外資系 IT ベンダーで働くオッサンの日常雑多な出来事

A happy new year from Naeba !!



新年明けましておめでとうございます。
2008年は苗場プリンスホテルにて年越しをして来ました。
今回は年に数回実施される一族の団体旅行ということで、
両親+叔母と弟家族、そして我が家の三世帯です。

「姪っ子と甥っ子(弟の子供です)にスキーをやらせてあげたい」
という父親の希望で決まりました。

苗場は大学生以来ですが、雪質が良いですねぇ。
それとイベントが盛りだくさん。

年越しイベントはゲレンデでの生ピアノとたいまつ滑走+花火。
(たいまつ滑走に参加するのに1300円かかるそうです。びっくり!)

元旦は水木一郎森口博子のコンサート。
(これは無料。水木一郎のアニメソングは懐かしかったぁヾ(●⌒∇⌒●)ノ )


毎日吹雪いていたのがちょっと残念でしたが、何とか二日間の滑りノルマ
を達成することができました。
(我が家のスキーは体育会系で10本/日が最低ノルマとなります。)

7歳児の初すべり in 苗場


小学校一年生の娘は、最初は10センチ長くなったスキー板をもてあまして
いましたが、慣れてくるとまぁ、何とかこなしてました。
ただし、相変わらずの臆病スキーで全くスピードを出しません。
これでは上達が見込めないので、春のスキーキャンプには参加させようと思います。
(娘の幼稚園のスキーキャンプは OB/OG の参加が可能なんです。)

スノートレイン in 苗場


二日目のノルマ、15本をクリアしたのでスノートレインなるアトラクションへ。
スノーモービルでゴムボートを引っ張るだけですが、結構楽しそうです。




最終日はスキーをせずに雪遊び。
姪っ子、甥っ子は初めてのスキーなので毎日スキースクールに入っていたため、
ゲレンデで一緒に遊んだのはこの日のみ。
短い時間でしたが、楽しんでいたようです。

姪っ子、甥っ子もスキーが気に入ったみたいなので、
今度は三人一緒に滑らせてあげたいと思います。o(*⌒O⌒)b