渋谷で働く営業部長のブログ

外資系 IT ベンダーで働くオッサンの日常雑多な出来事

日本料理 龍吟



昨日は昔の同僚と忘年会も兼ねて六本木の日本料理”龍吟”に行ってきました。

http://www.nihonryori-ryugin.com/


普段、辛いものばかり食べている私にとっては全く未知の世界でしたが、
世間一般に騒がれている”星の数”の話題になるほどのお店のようです。

コースを頂きましたが、写真移りが良かったのもをご紹介します。



1.焼き牡蠣とかぶに特性ソース(おかゆみたいなもの)をかけたもの





2.蟹缶もどき...蟹とわかめと何かの煮こごり





3.すっぽんのおすいもの
(生まれて初めてすっぽん食べました。意外とあっさりですね)





4.しし鍋





5.お造り(二種類の鯛、二種類のマグロ、もんごうイカ、何かのぬたあえ)





6.焼き魚(鯛っぽかったような...?)
お皿に書いてある絵がソースになっているんです。





7.鯛めしと赤だし







8.デザート(酸味のきいたものとあんこ系、そして良く分からないお饅頭)
このお饅頭は結構有名なものらしいです。


料理、ワインともにすごーくおいしかったです。
でもグルメでない私は料理の説明を全く覚えていません。
これではダメですねぇ...m( )m

それにしても、相手の景気の良さにはびっくり&嫉妬しました。
人生間違えたかなぁ...???