渋谷で働く営業部長のブログ

外資系 IT ベンダーで働くオッサンの日常雑多な出来事

大試打会




昨日は朝早起きをして20本以上のクラブを持って勝手に大試打会を実施してきました。場所はいつも練習しているニキシマゴルフセンターです。目的は先週購入したフェアウェイウッドの評価にありますが、実はドライバーも今回初めてという状況です。その上、クラブを握るのが2ヶ月ぶりということでしっかり判断できるのか心配でした。私の感想をまとめてみます。

-ナイキ サスクワッチ460/10.5 ドライバー (Diamana)
確かに大きくスライス、フックといったような球筋は減るような気がします。その反面、距離は10-20yrd落ちたかなぁ?という感じ。実際のコースでどのような結果が出るか楽しみです。

-ナイキ サスクワッチ 13度/15度/19度 フェアウェイウッド (TOUR AD N65)
Diamana シャフトのものが無かったのでギャンブルで買ってみたものですが、非常に重く感じました。従来から使っている V-Steel と比べても確かに重い。また、ドライバーほどクラブにより直進性が保たれるというう感じはしませんでした。Diamana シャフトであれば違った感想なのかも知れませんが、正直、NGという感じです。

-テーラーメイド V-Steel (二代目)
今回の試打会で比較のためかなり打ち込みました。(今までで一番かも ?!)昨日まではシャフトがやわらかい?と思っていたのですが、自分にはこれくらいがちょうど良いのだとわかりました。MAS2 PLUS-S というシャフトは結構自分にあっているような気がします。ドライバーもこちらの方が良いかも...?

ということで、結論は、先週購入したナイキのフェアウェイウッドはオークション行きが決定。また、ドライバーの再検討、ユーティリティー(23-25度くらい)導入の検討をすることにしました。もちろん今度は試打を重ねてから、あわてずに購入したいと思います。