渋谷で働く営業部長のブログ

外資系 IT ベンダーで働くオッサンの日常雑多な出来事

簡易ウォールシェルフ増設(レック モダン ラック コーナー M)

f:id:ss17935:20170718233404j:plain

 

先日試しで設置した、簡易ウォールシェルフ。

あまりにも簡単、かつデッドスポットの有効活用に効果ありということで、一日にして増設。

机前、ベッド横、それぞれを二段にしてみました。

これでもまだ、足りないのですが、三段はちょっと抵抗あり。

別の方法を考えます。

でも、これを導入したことで、机上と出窓がすっきりしました。

安っぽさは否めませんが、デッドスポットの効果的活用という面ではオススメです。

(@^^)/~~~

 

簡易ウォールシェルフ(レック モダン ラック コーナー M)

f:id:ss17935:20170717092208j:image

 

先日、自室暮らしをスタートした事を書きました。

これがかなり快適で休日はもはや引きこもり状態。

ただ、本当に部屋が狭いんです。

という事で空いている場所を有効活用。

第一弾は、簡易ウォールシェルフ。

レック モダン ラック コーナー M(飾り棚ウォールシェルフ)を購入。

机とベッドの置いている角にひとつづつ付けてみました。

水平は感覚ですが、取り付けは3分で済みます。

なかなか良い感じです。

♪( ´θ`)ノ

 

 

Parallels Desktop 12 for Mac

f:id:ss17935:20170715184157j:plain

 

私はお仕事では MacBook Pro を使っています。

資料作成、プレゼン等では特に問題ないのですが、一つだけ問題が。

最近、ファイルサーバーとしてオブジェクトストレージを使いたいというニーズが多いのです。

その時に説明しなくてはならないのが、NAS との使い勝手の比較。

S3 Client が必要になりますが、同じように使えるという事を伝える必要があります。

そして、多くの企業ユーザーは Windows ユーザーでもあります。

悩んだ結果にたどり着いたのが”Parallels Desktop 12 for Mac”の導入。

これで、Windows 向けの S3 Client を Mac でデモすることができます。

導入はいたって簡単でした。

1. Parallels Desktop 12 for Mac を Download して Setup

2. Downlod しておいた Windows 10 の ISO をインストー

上記の二手順で完了しました。

完了後、 Windwos 10 環境で S3 browser を Download/Setup して完了。

なんなく、オフィスにある HyperStore にアクセスできました。

本当は Drive Mount したかったのですが、ライセンス的にちょっと問題が。

こちらは来週解決したいと思います。

(^_^)/~